取引所・販売所

【海外取引所登録方法】Bit-Z(ビットジー・ビットゼット)の登録・口座開設方法を解説【レベル認証・二段階認証の方法も解説】

 

こんにちは、いましお(@imashiocrypt)です。

 

Rebeliousの投票に関連して、

海外取引所の『Bit-Z』に登録する機会があったので

取引所の概要と、口座開設方法、レベル認証、二段階認証について解説を行います。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
管理人いましお  オススメ国内取引所
 ① Zaif(ザイフ) :売買手数料が圧倒的に安い!
 ② GMOコイン :仮想通貨FXならココ!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Bit-Zの概要について

 

公式サイトはこちら:Bit-Z

 

Bit-Z(ビット・ジー)は2016年に誕生した取引所で、

香港、北京、シンガポールを拠点としています。

 

【対応言語】

英語・中国語(簡体字・ 繁体字)となっており

拠点を見る限り、アジアの英語圏と中国語圏を主な対象とした取引所となっています。

 

【取引通貨】

ビットコイン(BTC)建てと、イーサリアム(ETH)建ての取引に対応しており

約40種類の通貨の取り扱いがあります。(2018年5月現在:90種類を超えています

 

日本でも取り扱いのある通貨だと、

・ライトコイン(LTC)

・Zcash(ZEC)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・ダッシュ(DASH)

・リスク(LSK)

といった通貨の取り扱いがされています。

 

マーケットキャップ(通貨の時価総額)が比較的高い通貨の取り扱いもあり

・TRON(TRN)

・Qtum(QTUM)

・EOS(EOS)

・OmiseGO(OMG)

・Doge(DOGE)

といった通貨も取り扱いをしています。

 

【上場の投票制度】

Bit-Zでは新規通貨の上場について、投票制度を設けており

投票所内で一定期間、投票が行われ、

決められた投票数に達した通貨を上場させる方式をとっています。

 

■投票のページはこちら

 

★投票を実施する場合、

Bit-Zの取引所へ登録後、

『認証レベルを2まで上げること』と『2段階認証の設定』が必要です。

 

※2017/12/29現在、

 全7通貨が投票されており、現在進行中が2通貨であることがわかります。

 (5通貨は投票終了済み)

 

 

Bit-Z口座開設(登録方法)を解説

 

さっそく、Bit-Zで口座を開設する方法を解説します。

 

Bit-Zのサイトにアクセスします。

 

ページ右上に存在する、赤枠で囲った『Sign UP』をクリックします。

 

 

すると、登録の基本事項を入力するページへ飛びます。

上から順に

・登録するメールアドレスの入力

・設定するパスワードの入力

・設定するパスワードを再度入力

・認証用に表示された英数字をそのまま入力

・「 I have read and agree to Terms of use.」にチェックを入れる

 

以上ができたら、「Submit」をクリックします。

 

 

すると、上記のような画面が表示され

登録したメールアドレスにメールが送付されます。

 

メールに記載されている、URLをクリックしたら、アカウント登録は完了です。

 

 

 

認証レベルを上げる方法について

 

続いて、認証レベルを上げる方法について解説します。

 

Bit-Zは登録したての状況を『レベル0』として

レベル0 ⇒ レベル1 ⇒ レベル2 ⇒ レベル3

と認証レベルを上げることができます。

 

いましおは、レベル2まで認証を上げてあるので

実施したレベル2の認証までを具体的に解説します。

 

 

Bit-Zのトップページ右上から

Account ⇒ Verification をクリックします。

 

これで、レベル認証のページに行くことができます。

 

レベル0 ⇒ レベル1へ変更

レベル1への認証を実施します。

 

登録者の名前、誕生日、取引パスワードを設定します。

 

上から順に

  空欄 or 自動で入っています

  登録したメールアドレス(自動で入っています)

  自身の名前

  誕生日

  取引パスワードの設定

・Confirm 

 

※設定する取引パスワードは、ログイン用に設定したパスワードとは別のパスワードを設定するようにしてください!!

 

入力後、Submitをクリックして、レベル1への認証完了です。

 

レベル1 ⇒ レベル2へ変更

次は、レベル2への認証実施方法です。

レベル2となると、1日2BTCまで引き出しができるようになります。

 

住所情報と電話番号の入力を実施します。

 

  国名 Japan(日本)を選択

  都道府県を入力

  市町村を入力

  市町村以下の住所を入力

  電話番号を国番号から入力(日本は +81)

 

入力後、Submitをクリックして、認証完了です。

 

レベル2 ⇒ レベル3へ変更

 

レベル3認証はいましおが実施していないので、深く解説しません。

1日の引き出し可能額が10BTCとなるのが利点です。

 

内容としては

本人確認書類の提出として、自画像のデータをアップロードすることのようです。

 

 

詳しくはご自身で参照ください。

 

 

二段階認証の設定方法について

 

次に、2段階認証の設定方法について解説します。

 

 

Bit-Zのトップページ右上から

Account ⇒ 2FA Code をクリックします。

 

(↓これ以降、Google翻訳をかけています)

 

上記のように、QRコードが表示されるので

Google認証アプリを用いて、QRコードのスキャンを行います。

 

 

・ログインパスワード

・電子メール確認コード

・スマホのGoogle認証システムに表示される、2FAコード

を各自入力します。

 

※電子メールコードは、「(再)送信する」をクリックすると、

登録メールアドレスに、コードが書かれたメールが送信されるので

そのコードを入力してください。(有効時間5分です)

 

入力後、「Enable 2FA」をクリックして、2段階認証の設定が完了します。

 

 

以上で、

Bit-Zへの登録・レベル認証(レベル2まで)・2段階認証の設定が完了しました。

 

通貨の入金・出金方法について

通貨の入金出金方法についてです。

 

こちらは、別記事でまとめてあるので

そちらを参照ください。

 

 

BIT-Z(ビット・ジー)取り扱い通貨まとめ

別記事で、BitZで取り扱う通貨をまとめています。

2018年に入り、上場される通貨数が増えてきているため、少しずつですが上場通貨を記載しています。

【銘柄紹介】BIT-Z(ビット・ジー)取り扱い通貨まとめ【2018年取引開始通貨】

まとめ

 

今回は、Bit-Zという取引所の登録方法からレベル認証、2段階認証と設定を行いました。

 

主要どころの通貨が集まっている点、

投票によって、上場通貨が決まっていく点

 

がポイントで、今後自身が取引を行いたい通貨を投票によって上場させられると

より使い勝手のよい、取引所となっていくのではないでしょうか。

 

いましお

以上、見ていただきありがとうございました。

 


▼▼ 仮想通貨取引は下記の取引所からどうぞ ▼▼

■Zaif
ビットコインやネム等のコイン売買手数料が無料のためよく使っています。
Zaifトークンなど、ここでしか買えないトークンも扱っています。

【Zaifの登録方法はこちらの記事を参照】

■コインチェック
最初に登録する人が多い「コインチェック」です。多くの種類の仮想通貨を扱っています。
日本円ベースでみることのできるスマホアプリが使いやすく、おすすめです。

【コインチェックの登録方法はこちらの記事を参照】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

【海外取引所もどうぞ!】

■Bainance(バイナンス)

取引手数料が安く、アルトコインの上場が速い取引所です。
動作も軽いので短期で取引する方に特におすすめです。

【Binanceの登録の方法はこちらの記事を参照】

■CoinExchange(コインエクスチェンジ)

草コインの取り扱いは半端じゃない。
色々なアルトコインにチャレンジしてみたい方はどうぞ。

【CoinExchangeの登録の方法はこちらの記事を参照】

 

【ブログランキングにも参加中!】
ポチってくれたら、励みになります。(`・ω・´)


仮想通貨ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

ABOUT ME
いましお
いましお
2017年8月から仮想通貨投資にのめり込んでいる、IT系サラリーマンです。このBlogでは、『自身が体験した困ったこと』や『仮想通貨初心者がわかりやすい』と思う内容を意識して記事にしています。 「知ってみて、調べて、そしてやってみる!」楽しんでやってみましょう。