仮想通貨

【初心者向け】販売所と取引所の違いは?価格差はどの程度?違いを解説【国内取引所は販売所が多い】

こんにちは、いましお(@imashiocrypt)です。

 

国内取引所で仮想通貨を買う時、

取引所で買っていますか?販売所で買っていますか?

そもそも、違いがあることを知らなかったかもしれません。

 

いやいや、買えるならばどっちでもいいでしょ!

 

という方がいるかもしれないのですが

意味の違いを知ることによって

無駄な手数料を払う必要が無くなり同じ価格差でも

より多くの結果を出すことができるようになります。

 

今回は仮想通貨始めたての方向けに、

仮想通貨の『取引所』『販売所』の違いについて解説します。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
管理人いましお  オススメ国内取引所
 ① Zaif(ザイフ) :売買手数料が圧倒的に安い!
 ② Coincheck(コインチェック) :主要なアルトコインは手に入る!
 ③ GMOコイン :仮想通貨FXならココ!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

仮想通貨の『取引所』とは?

 

上の図はZaif取引所から引用した、ある時のビットコインの取引板です。

 

板取引といって、

買いたい人と売りたい人をマッチングさせる仕組み

取引所では使っています。

 

【取引所の仕組み】

 

マッチングさせる場所を取引所といい、

取引が実現したら、取引所が指定する取引手数料を払って

買いたい人、売りたい人の取引が成立します。

 

仮想通貨の『販売所』とは?

 

【販売所の仕組み】

 

上図のように

販売所が仮想通貨を仕入れ、

一定のマージンを上乗せしたうえで、買いたい人に販売する形式です。

売りたい人へも、販売所の指定していした価格で買取を行う形式になっています。

 

 

現実の世界に例えると、

スーパーのような形態で、スーパーが仕入れた商品を

消費者の人に一定の価格で売る方法と同じです。

 

そのため、仕入れている分の通貨がなくなると売り止めされる場合もあります。

少し前、GMOコインでリップルが品切れになって話題になりました。

 

 

取引所と販売所、どちらがオトクなの?

 

国内取引所では、ビットコインは取引所形式

その他、アルトコインは販売所形式で取引されることが多いです。

 

どちらがいいかというと

手数料の少ない『取引所』で売買をしたほうが、

確実にオトクです!!

 

理由は

取引所の仲介手数料 < 販売所のマージン

という図式が、顕著に表れているからです。

 

国内取引所では通貨ごとに

取引所形式か販売所形式かどちらで取引がされているのかまとめつつ

どの程度、手数料に違いが出るかを書いていきます。

 

Zaif(ザイフ)について

 

1か所目はZaif取引所です。

 

Zaifは取り扱う仮想通貨・トークンすべてで『取引所』形式をとっています。

 

 

上図のように、指値や成行で売買を実施して、板取引を行うことがメインとなります。

 

取引成立の手数料は、通貨によって変わりますが

0.1%~0.3%に設定されています。(※2017/12/25現在)

 

指値 … 仮想通貨の値段を自分で指定して、板に注文を並べること

成行 … 板に並んでいる、その時の値段で売買の取引を行うこと

 

Coincheck(コインチェック)について

 

2か所目はコインチェックです。

 

コインチェックは

① ビットコインは取引所形式

② その他、アルトコインは販売所形式 をとっています。

 

① ビットコインは取引所形式

 

コインチェックのトップページを開くと、ビットコインの板取引の状態が表示されます。

 

コインチェックでは、ビットコインの取引は、

取引手数料無料キャンペーンを実施しているため、無料で行うことが可能です。

※今なら手数料無料!ビットコインはCoincheck #Coincheck

 

② その他、アルトコインは販売所形式

 

コインチェックでは、現在12種類のアルトコインを扱っていますが、

実際の価格にコインチェックが付加したマージンを追加して販売されています。

 

具体的な売買の価格差については、下記項目でまとめています。

 

Coincheck(コインチェック)の売買価格差はどのくらい?

コインチェックで売買を行うと

仮想通貨を買う際と売る際で、どの程度のパーセンテージ差があるのか。

 

本日の価格差をもとに算出してみました。(※2017/12/25/12時の価格状態を使用)

※(買い価格 ÷ 売り価格)= 小数点以下の部分で価格差のパーセンテージを出します

 

〇イーサリアム(Ethereum)

(87224ETH / JPY) ÷ (81911ETH / JPY) = 約6.4%

 

〇イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)

(3490.4ETC / JPY) ÷ (3261.7ETC / JPY) = 約7.0%

 

〇リスク(LISK)

(2433.8LSK / JPY) ÷ (2264.2LSK / JPY) = 約7.4%

 

〇ファクトム(Factom)

(4337.1FCT / JPY) ÷ (4045.2FCT / JPY) = 約7.2%

 

〇モネロ(Monero)

(40928XMR / JPY) ÷ (38301XMR / JPY) = 約6.8%

 

〇REP(Augur)

(8251.8REP / JPY) ÷ (7659.0REP / JPY) = 約7.7%

 

〇XRP(Ripple)

(118.79XRP / JPY) ÷ (110.76XRP / JPY) = 約7.2%

 

〇ZEC(Zcash)

(64113ZEC / JPY) ÷ (59559ZEC / JPY) = 約7.6%

 

〇XEM (NEM)

(121.60XEM / JPY) ÷ (113.09XEM / JPY) = 約7.5%

 

〇LTC (Litecoin)

(33043LTC / JPY) ÷ (30702LTC / JPY) = 約7.6%

 

〇DASH(Dash)

(139280DASH / JPY) ÷ (129780DASH / JPY) = 約7.3%

 

〇BCH (Bitcoin Cash)

(344150BCH / JPY) ÷ (308100BCH / JPY) = 約11.8%

 

結果、

平均7%程度!!

一番価格差の多かった、

ビットコインキャッシュの場合11.8%もの価格差が存在しました。

 

 

GMOコインについて

 

3か所目は、GMOコインです。

 

GMOコインは取り扱う通貨すべてで、販売所形式をとっています。

 

(参照:GMOコイン 取引所とのちがい)

 

上記に記載があるように、

GMOコインでビットコインを売買した場合には、500円であっても100万円であっても、提示されている価格で売買が成立します

GMOコインが決めた価格で、仮想通貨の売買が成立します。

 

GMOコインの売買価格差はどのくらい?

GMOコインで取り扱う仮想通貨について

買う際と売る際で価格差がどの程度存在しているか

本日の価格をもとに算出してみました。(※2017/12/25/12時の価格状態を使用)

 

〇ビットコイン

(1664628) ÷ (1604628) = 約3.7%

 

〇イーサリアム

(87606) ÷ (82606) = 約6.0%

 

〇ビットコインキャッシュ

(339366) ÷ (319366) = 約6.2%

 

〇ライトコイン

(32877) ÷ (30877) = 約6.4%

 

〇リップル

(119.236) ÷ (114.236) = 約4.3%

 

 

結果、通貨によって差はありますが

数%のマージンを取られていることがわかります。

 

まとめ

今回は、仮想通貨の取引所と販売所の違いについて解説しました。

 

記事にとおり、

販売所の方が手数料が高いので、仮想通貨を売買する際は

取引所で取引をお勧めします。

 

いましおが一番いいと思う方法

『複数の仮想通貨取引所に登録して、通貨ごとに買う場所を決めておくこと』です。

 

国内取引所だけでなく、海外取引所も含めて、

通貨ごとにどこで取引すると一番いいか考えましょう。

 

いましおは、

ビットコインは『コインチェック

イーサリアムやネム、ビットコインキャッシュは『Zaif

その他通貨は海外取引所に通貨を送付してから、売買を行っています。

 

まだ、登録していない方は

売買手数料の違いも意識して、複数取引所に登録してみてはどうでしょうか。

 

いましお

以上、見ていただきありがとうございました。

 

 


▼▼ 仮想通貨取引は下記の取引所からどうぞ ▼▼

■Zaif
ビットコインやネム等のコイン売買手数料が無料のためよく使っています。
Zaifトークンなど、ここでしか買えないトークンも扱っています。

■コインチェック
最初に登録する人が多い「コインチェック」です。多くの種類の仮想通貨を扱っています。
日本円ベースでみることのできるスマホアプリが使いやすく、おすすめです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

【海外取引所もどうぞ!】

■Bainance(バイナンス)

取引手数料が安く、アルトコインの上場が速い取引所です。
動作も軽いので短期で取引する方に特におすすめです。

■CoinExchange(コインエクスチェンジ)

草コインの取り扱いは半端じゃない。
色々なアルトコインにチャレンジしてみたい方はどうぞ。

 

【ブログランキングにも参加中!】
ポチってくれたら、励みになります。(`・ω・´)


仮想通貨ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

ABOUT ME
いましお
いましお
2017年8月から仮想通貨投資にのめり込んでいる、IT系サラリーマンです。このBlogでは、『自身が体験した困ったこと』や『仮想通貨初心者がわかりやすい』と思う内容を意識して記事にしています。 「知ってみて、調べて、そしてやってみる!」楽しんでやってみましょう。