アルトコイン

仮想通貨市場が大幅下落 こんな時こそTether(テザー)を使おう【下げトレンド時のTetherを紹介】

 

こんにちは、いましお(@imashiocrypt)です。

 

12月の好調が嘘のように

今日の仮想通貨市場は下落トレンドになりました。

 

一番ダメージを受けているのは、やっぱりビットコイン

ここ最近、220万円台まであげていたのが

一気に落ち込んでます。

 

コインチェック銘柄もオール赤

その事実を追うかのように、アルトコインも軒並み落ちてます。

 

ここ2週間程度、毎日10%~40%ずつ価格が上がっていくような相場だったので

逆に一安心しています。

というより、含み益がすこし消えたくらいにしか思っていません。笑

 

このような、全ての通貨が下落しているときに資産を減らさない方法として

Tether(テザー)という通貨が重宝するので、紹介します。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
【管理人オススメ国内取引所】
 ① Zaif(ザイフ) :売買手数料が圧倒的に安い!
 ② Coincheck(コインチェック) :主要なアルトコインは手に入る!
 ③ GMOコイン :仮想通貨FXならココ!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

Tetherとは?

 

米ドル(USD)の法定通貨とほぼ同額で推移する価値を持つ仮想通貨です。

 

米ドル(USD)とほぼ同じ価値ということは、

日本円(JPY)ともほぼ同じ価値で推移をしています。

 

そのため

海外取引所を使用しているときに、法定通貨に利確したい場合

同じような意味合いとして使用することができます。

 

日本の取引所だと、日本円に利確すればよいので、Tetherを使用する必要ないですね。

そもそも、日本の取引所では扱っていません。

 

 

Tetherのメリットについて

 

Tetherを使用するメリットは何といっても全体的な下げ相場

 

法定通貨とほぼ同じ値段を推移するため、

仮想通貨市場全体が下げ相場であっても、

利確したうえで、下げ相場の終了までやり過ごすことができます

 

唯一、価格の変動が0%に近い通貨だからこそできることです。

 

Tetherのデメリット・リスクについて

 

Thetherのデメリット・リスクは2つあります。

 

1つ目:Tether Limitedという運営母体が管理する中央集権的な通貨

 

これは、

Tether Limitedという運営母体が破綻することや不正を働く可能性があることが挙げられます。

 

簡単に言うと、

手数料を払って、銀行にお金を預けるようなものなので

預け先を信用する必要があります。

 

2つ目:変動がないため、上昇トレンドでは持っていないほうがいい

 

メリットの逆のことを言っているため、当たり前の話です。

 

下がりきったら買おうと思っていた通貨が上がったら、損した気分になりますよね。

少しくらいならいいのですが、上昇トレンドに入って、日々数十%も上がっていくような状況で、Tetherを持ち続けていても意味がありません。

 

使う時は、『いったん今の資産状態で落ち着こう』といった時に使用してください。

 

Tetherを扱っている取引所

 

TetherはUSDTの基軸通貨の役割も果たしています。

そのため、大手取引所を含め、たいていの取引所で扱っています。

 

本日(12/23)の取引高から見てみると

 

Binance

 

OKEx

 

Bittrex

 

などで扱っています。

具体的な取り扱い取引所はこちらを参照 coinmarketcapより

 

 

おまけ:日本にもJPYZ(ZEN)があります

 

日本の取引所にも、Tetherと似たコンセプトの通貨があります。

それが『ZEN』です。

 

 

記載の通り、

「Zen」の社会実験として、Zaif取引所で実装されています。

参考:日本円に対して為替が安定した仮想通貨を志向したデジタルトークン「Zen」の社会実験を開始

 

 

直近のZaifのチャートをみても、ほぼ1円前後を推移していることが見て取れます。

 

 

ただ、国内取引所の場合、

普通に日本円で利確すれば、暴落時対策としてはOKなので

使用用途があるかと聞かれると、う~ん悩んじゃいます。

 

まとめ

 

仮想通貨市場が暴落しているときの

対応策として、Tether(テザー)の紹介を行いました。

 

仮想通貨市場全体が暴落する際の退避先として、優秀なので使ってみてはどうでしょう。

 

ちなみに、

Tetherに変えることによる利確を気にする方が

もしいるのならば、暴落時もガチホし続けることをお勧めします。

 

暴落した瞬間は資産が目減りして手痛いですが、

結局1か月もすれば元に戻るか、それ以上になって帰ってきているのが

現在の仮想通貨市場です。

 

楽観的過ぎるのも問題ではありますが、過去の傾向から保有し続けるのも手だと思っています。(利確していないので、税金払う必要性ないですし。)

 

いましお

以上、みていただきありがとうございました。

 

 


▼▼ 仮想通貨取引は下記の取引所からどうぞ ▼▼

■Zaif
ビットコインやネム等のコイン売買手数料が無料のためよく使っています。
Zaifトークンなど、ここでしか買えないトークンも扱っています。

■コインチェック
最初に登録する人が多い「コインチェック」です。多くの種類の仮想通貨を扱っています。
日本円ベースでみることのできるスマホアプリが使いやすく、おすすめです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

【海外取引所もどうぞ!】

■Bainance(バイナンス)

取引手数料が安く、アルトコインの上場が速い取引所です。
動作も軽いので短期で取引する方に特におすすめです。

■CoinExchange(コインエクスチェンジ)

草コインの取り扱いは半端じゃない。
色々なアルトコインにチャレンジしてみたい方はどうぞ。

 

【ブログランキングにも参加中!】
ポチってくれたら、励みになります。(`・ω・´)


仮想通貨ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

ABOUT ME
いましお
いましお
2017年8月から仮想通貨投資にのめり込んでいる、IT系サラリーマンです。このBlogでは、『自身が体験した困ったこと』や『仮想通貨初心者がわかりやすい』と思う内容を意識して記事にしています。 「知ってみて、調べて、そしてやってみる!」楽しんでやってみましょう。