仮想通貨

【まだまだ低い?】仮想通貨認知度調査【始めるなら今からでも】

 

今日の市場は、
ビットコインとビットコインキャッシュが1%程度上がる程度の横ばい相場。

次はビットコインが上がるか、アルトコインが上がってくるか。
どっちに転ぶでしょう。

 

【話題】マクロミルでビットコインに関する意識調査

 

調査会社のマクロミルでビットコインに関する意識度調査を行って、
その結果が11月7日に公開されたということで、いくつものメディアで話題になっています。

 

〇話題のビットコイン、知ってる?持ってる? ビットコインに関する調査(マクロミル調べ)

 

全国の20~69歳の男女10,000人に対して、ビットコインの認知度や保有率を調査。さらに、ビットコインを現在保有している人に対して、購入のきっかけや目的、ビットコインでの支払いや、2020年のビットコイン価格予想などうかがいました。

とのことです。

 

マクロミルユーザ限定のため、
インターネットは日ごろから使用しているユーザ向けの調査
ということでしょうか。

 

それでは見ていきましょう。

(画像はすべて上記サイトからの引用です。)

 

ビットコインの認知度は88%と高いが・・・

まずはこれ。

 

そもそもビットコインを知っているか?

 

これを知らなければ、おそらく仮想通貨も知らない気がします。

 

今月(2017年11月)の東洋経済でもビットコインが表紙を飾るくらいだから
聞いたことがある。という人が多いのは納得です。

https://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/20171030/

 

購入経験率では4.7%とまだまだ低い。

認知度は高くとも、買ったことある方というのはまだまだ低いのが現状のようです。

 

しかも、現在保有している人という話では、2.7%ともっと下がる。

 

世間の理解度という点では、まだまだ普及されていないんでしょうか。
自分の周りでは持っている方も
ちらほらいるんですけどね。

 

東京オリンピック(2020年)までにどうなる?

最後に、東京オリンピック2020年に向けてどうなるかアンケート予想がされていました。

 

最多解答が、20万円未満(31.0%)

 

他、回答を見ても意外と低く、ビットコインや仮想通貨に対して世間は消極的なんですね。

ビットコインを持っておらず、よくわからない方の回答が多数だから、
低めになっているのでしょうか。

 

まとめ

アンケート結果より、
まだまだ仮想通貨というもの自体が世間に普及していない現状がわかります。

仮想通貨市場における、保有率でトップの日本がこれなのだから
世界ではもっと普及していないと考えられます。

 

今年、仮想通貨元年といわれるだけあって、まだまだ伸びる市場とポジティブに考えて行動していきますよ。
ビットコインだけでなく、アルトコインの市場ももっと良くなるといいですね。

 



【 初心者におすすめの仮想通貨取引所 】
自身が使っている、日本の取引所2か所です。

■Zaif
ビットコインやネム等のコイン売買手数料が無料のためよく使っています。
Zaifトークンなど、ここでしか買えないトークンも扱っています。

■コインチェック
最初に登録する人が多い「コインチェック」です。多くの種類の仮想通貨を扱っています。
日本円ベースでみることのできるスマホアプリが使いやすく、おすすめです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【海外取引所もどうぞ!】

■Bainance(バイナンス)

取引手数料が安く、アルトコインの上場が速い取引所です。
動作も軽いので短期で取引する方に特におすすめです。

■CoinExchange(コインエクスチェンジ)

草コインの取り扱いは半端じゃない。
色々なアルトコインにチャレンジしてみたい方はどうぞ。

【ブログランキングにも参加中!】
ポチってくれたら、励みになります。(`・ω・´)


仮想通貨ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

ABOUT ME
いましお
いましお
2017年8月から仮想通貨投資にのめり込んでいる、IT系サラリーマンです。このBlogでは、『自身が体験した困ったこと』や『仮想通貨初心者がわかりやすい』と思う内容を意識して記事にしています。 「知ってみて、調べて、そしてやってみる!」楽しんでやってみましょう。